本文へスキップ

第13回『このミステリーがすごい!』大賞、優秀賞を受賞して作家デビューをした神家正成のウェブサイトです。

各作品のおまけ掌編プレゼント中です!

サイトマップ

日々雑記BLOG

過去の日記

 新人賞を受賞してデビューした半熟作家が、本物の作家になるために悪戦苦闘する日々の呟きです。TwitterFacebookのまとめも多いです。

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2021年 1月2月3月4月5月6月7月8月

2021年6月の日記

10日  『赤い白球』のゲラ読み募集告知です
14日  梅雨のショートショートとアイコンチェンジ!

2021年6月10日  『赤い白球』のゲラ読み募集告知です


【拡散シェア希望です】
 8月上旬刊行予定の『赤い白球』(双葉社文庫)のゲラを読んでいただける書店員様を募集しております!

 こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください!

 高校野球と戦争(特攻)を題材にした8月にふさわしい物語です。

 単行本刊行時に細谷正充さんからいただいた書評では、「新進気鋭の作家が、己の持つすべてをぶつけた、迫真のヒューマン・ドラマ」と評していただきました!

『赤い白球』書評


 その他にもダ・ヴィンチニュースやランティエ、西日本新聞朝雲新聞などでも書評をいただきました。

 多くの方に「渾身の一作」と評していただいております。

 私にとって初の連載(小説推理)で、デビュー版元の宝島社以外からの初刊行、初の戦争物と「初」づくしの作品です。

 読書メーターなどの書評サイトでも熱い感想を多々いただいております。

 今回の文庫化を機会に、この物語を必要としている方に届くことを切に願ってやみません。
 現在ゲラ作業中です。単行本刊行時よりさらに加筆修正してお届けします。
 ぜひこの驚きと感動を味わってください!



2021年6月14日
  梅雨のショートショートとアイコンチェンジ!


 関東甲信地方が梅雨入りしましたね。恒例のアイコンチェンジと梅雨の「#記念日にショートショートを」SS0026「救いの大雨」を再公開いたします!

 ――大雨の日は、心が落ち着く。

 その理由をぜひ、ご確認ください!

 8月刊行の『赤い白球』のスピンオフSSです。

 気に入っていただけたら拡散のお力添えを、なにとぞよろしくお願い申し上げます!

 ちなみに『赤い白球』の初校ゲラの確認一週目は終わりました。
 ゲラが届いたらまずは章ごとに分けてから、音読をしながら指摘事項を含め全文の確認をしていきます。

 ゲラ作業にはのどあめ必須です(笑)。

 何百回と読んだ文章ですが、なぜか毎回直したくなる箇所が出てくるのは本当に不思議です……。

 文庫化の際には大きく手を入れない方針なのですが、今回は大幅に加筆しました。
 その部分をほめていただき、テンションが上がりましたよ!

 装幀もいい感じで進めていただいています。

 主人公の朴龍雅(1番セカンド)と吉永龍弘(2番ショート)は、いとしの中日ドラゴンズのアライバコンビのイメージです。解説は中日つながりで素晴らしい方にお願いしております。


梅雨のアイコン

『赤い白球』ゲラ

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2021年 1月2月3月4月5月6月7月8月