本文へスキップ

第13回『このミステリーがすごい!』大賞、優秀賞を受賞した神家正成のウェブサイトです。

各作品のおまけ掌編プレゼント中です!

サイトマップ

日々雑記BLOG

最新の日記

 新人賞を受賞してデビューした半熟作家が、本物の作家になるために悪戦苦闘する日々の呟きです。TwitterFacebookのまとめも多いです。

2019年9月3日  心に余裕(ヒマ)を!


 昨日の投稿の補足です。

 私は今回の週刊ポストの件だけに憤っているのではありません。
 人を雑にくくり憎悪や偏見を自分の利益のために利用する者、無造作に踏みにじる行為への自分の思いを表明したのです。

 日本人の行いだけでなく、韓国人の一部が行っていることに対しても同じ思いを抱いています。

 SNSでは真意がうまく伝わらないと思っているので、ふだんは政治的な話には触れません。

 各国政府の立場で主張があるのは当然です。それらの齟齬は冷静な議論と対話によってすり合わせるべきです。


 自己の利益や満足のために、相手をおとしめたり、そしったりして留飲を下げて何が生まれるのですか?

 それらの行為(何度も言いますが日本側も韓国側もです)によって、哀しみ傷つき胸を痛める人の傍らに寄り添う作家に、私はなりたい。

 ほんの少しの想像力と優しさがあれば、世の中はもっと過ごしやすくなるはず。
 そんなふうに思える物語を創っていきたい!

 みんな心に余裕(ヒマ)を!
(by寄生獣)

寄生獣

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月

2019年9月の日記

01日 いつものやつ(画像)
02日 「――括るなよ。人を簡単に……」
03日 心に余裕(ヒマ)を!

2019年9月1日  いつものやつ(画像)


 夏休みの宿題のようにぎりぎりに『嶋子とさくらの姫』(仮)の改稿作業を終えました。
 もう少し余裕を持って終わるはずだったのに(泣)……。

 視点人物を一人増やすという荒技によって、脳に汗をかかねばならぬ羽目になり、結局いつもと同じようにてんやわんや。

 明日はおいしいものを食べるのだ!

コブラ

2019年9月2日  「――括るなよ。人を簡単に……」


 週刊ポストの件。

 私の妻は韓国人で最愛の娘は日本と韓国の血を受け継いでいます。
 娘が小学生の時に、そのことで傷つき悩む日々が我が家ではありました。

 私の書く物語は、今でも悩んでいるかもしれない娘への長い手紙なのです。

 懸命に生きる人を、無造作に踏みにじる人々を、私は心底軽蔑します。

 私は元自衛官で、昨今の韓国政府のレーダー照射や徴用工問題については、いきどおりを感じています。
 だが個々の問題は、是々非々で論ずるべきです。

 人を性別や属性、民族、国家で雑にくくり、あおりそしることに何の意味があるのでしょうか?

「――括るなよ。人を簡単に……」
(『深山の桜』P374)


 憎悪や偏見を自分の利益のために利用する者のみならず、それらを少しずつ許容してしまう社会が怖い。

 無理解、不寛容、無関心、無知……その先に広がるのは不毛の荒野なのです。

 人が懸命に守ろうとする大切なものを、無慈悲に踏みにじる者に対して、私は死ぬまで物語であらがっていきます!

 覚悟しとけよ!

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月