本文へスキップ

第13回『このミステリーがすごい!』大賞、優秀賞を受賞した神家正成のウェブサイトです。

『深山の桜』『七四』『桜と日章』のおまけ掌編プレゼント中です!

サイトマップ

日々雑記BLOG

最新の日記

 新人賞を受賞してデビューした半熟作家が、本物の作家になるために悪戦苦闘する日々の呟きです。TwitterFacebookのまとめも多いです。

2019年4月12日  小説修行 宮部みゆきさん「だるま猫」


 デビュー後から小説修行とタイピングの練習を兼ねて執筆前に行っている短編打ち写し、18回目は敬愛する宮部みゆきさん。
『剣が謎を斬る』(光文社文庫)から「だるま猫」

 一日2ページで進めているのでもっと早く終わるはずだったのですが(笑)、『桜と日章』の刊行などもあり、ちと遅くなりました。


「だるま猫」の簡単なデータと感想を。

 原稿用紙換算47枚
 総文字数15945(339)
 562文(12)
 214段落(4.6)
 平均文長28文字
 平均句読点間隔12文字
 文字使用率、漢字24%。カタカナ0%。
(一太郎より。括弧内は1枚あたりの数)

 断トツで圧倒的な漢字使用率の低さ!
 ほとんどの漢字を開いています。


 阿呆みたいに漢字使用率の高い(『桜と日章』は41%)私は、何とか減らそうとしているのですが、なかなか難しいです(泣)……。

 怪奇と人情ものを組み合わせた「だるま猫」大変おもしろかったです。

『剣が謎を斬る』には尊敬する先輩作家が多々載っているので、次回もここから選びたいと思います!

宮部みゆきさん「だるま猫」

短編比較

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月

2019年3月の日記

01日 嬉しいランクイン
02日 『桜と日章』出足好調です
04日 『桜と日章』朝日新聞サンヤツ広告
05日 「娘とレストランと出会い」 #記念日にショートショートを
06日 『桜と日章』初めての書評
08日 『桜と日章』おまけ掌編のご案内
10日 『桜と日章』おまけ掌編 完成!
11日 『桜と日章』テーマソング
12日 小説修行 宮部みゆきさん「だるま猫」

2019年4月1日  嬉しいランクイン


 この並びのランクインはひそかに嬉しいです!
 悩んだり落ち込んだりすることも多いけど、やっぱり作品を読んでいただけるのが、一番の力になります。
 今日は朝までコースですが、頑張りますよ!

Amazonランクイン

2019年4月2日  『桜と日章』出足好調です


『桜と日章』お蔭様で出足は好調の模様です!
 皆様、本当にありがとうございます!

 POPの文言をちょっと変えました。POPは植木の、色紙は飯島の言葉です。二つとも物語に込めた想いを表している「決め言葉」です。

 今日は新宿と川崎にサイン本を作りにまいります。
 またお知らせいたします!

『桜と日章』色紙とPOP

2019年4月4日  『桜と日章』朝日新聞サンヤツ広告


 本日の朝日新聞朝刊にも『桜と日章』のサンヤツ広告を出していただきました!
 先日の読売新聞に続いて、大変ありがたいことであります。

 認知の壁に悩むへっぽこ作家にとって新聞広告は、SNSなどでは届かない多くの方に名前を知ってもらえる素晴らしい機会です。
 宝島社の期待に何としても応えたいです!

 北は北海道から南は九州まで全国41店舗様で『桜と日章』のフリーペーパーやサイン本の展開にご協力いただいております。
 最新情報は下記にまとめております。

 フリーペーパーや色紙、POPなどのご用命は引き続き承っております。

『桜と日章』朝日新聞サンヤツ広告

『桜と日章』朝日新聞サンヤツ広告

2019年4月5日  「娘とレストランと出会い」 #記念日にショートショートを


 入学式の「#記念日にショートショートを」
 SS0024「娘とレストランと出会い」を皆様へ日頃の感謝の想いを込めて公開します!
 実は『桜と日章』の前日譚となっております。

 気に入っていただけたのなら拡散や、ご感想をいただけると嬉しいです!

 読書メーターにも登録済です。よろしければご感想を!

 BGMは「部屋とYシャツと私」で(笑)。あのPV大好きです!

 この家族のその後を知りたくなったら、ぜひ『桜と日章』を読んでみてください。
『桜と日章』を未読でもこのSSは楽しめますが、読後だとまた違った味わいを感じることができると思います。

『桜と日章』の内容紹介はこちらです!


 本作は『桜と日章』のおまけ掌編に収録する予定です。
 ほかの2編を今、必死に書いております。既におまけ掌編のお申込みを多々受けており焦っております……。
 
『深山の桜』と『七四』も、読後にほろりとできるおまけ掌編をご提供しております。
 こちらからお申し込みください。

 ※クリックで高画質画像が開きます。

「娘とレストランと出会い」 #記念日にショートショートを

2019年4月6日  『桜と日章』初めての書評


 谷津矢車さんに『桜と日章』を、GetNavi webにてご紹介いただきました!
 桜をテーマにした5冊の一つとして名作と並んで選んでいただき感謝感激であります!

 こちらで読めます。

「桜の紀章の下で働く者たちの苦悩と矜持をうかがうことができる一作である」

 嬉しいお言葉、痛み入ります。
 まことにありがとうございます!


 ご紹介いただいたように自衛隊ミステリーでデビューした自分が、警察を書くというのは挑戦でした。
 自衛隊はそこに身を置いた者として現場の空気は分かるのですが、警察はまた違います。
 ただミステリー畑で生き残るためには、警察を書くのを避けては通れません。

 とにかく大量に資料を読み込みました。
 巻末の参考文献にも上げましたが、元警察官で作家の古野まほろさんの著作(『警察手帳』と『警察官白書』ともに新潮社)は、大変参考になりました。

 あと参考文献には載せませんでしたが、モーニング連載中の『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は、毎回楽しみにしながら参考にしております。

 チャイルドシートの回のように、その現場にいた者が感じる空気のリアリティが素晴らしい!
 作者描きおろしTwitter漫画も面白いですよ(笑)!

『桜と日章』作中に間違いなどございましたら、こっそり教えてくださいね(笑)!

2019年4月8日  『桜と日章』おまけ掌編のご案内


『桜と日章』の参考文献ページに以下のような「おまけ掌編」の案内を、今回試験的に載せてみたのですが、既にかなりのお申込みをいただいており、驚くと同時に大変嬉しく思っております!

 SNS時代での新しい読者との関わりを模索する者として、これからも新しい時代の手法を試行錯誤してまいります!

 申し込んでくださった皆様、まことにありがとうございます!
 数日以内には完成してお届けできると思いますので、もうしばらくお待ちください。

 それまでは、おまけ掌編に入れる予定の1編(入学式の「#記念日にショートショートを」SS0024「娘とレストランと出会い」)をまずはお楽しみください!

『桜と日章』を読んでいなくても楽しめます。
 面白いと思ったら『桜と日章』もぜひ!

 また今回惜しくもおまけ掌編には掲載できないのですが、節分の日の「#記念日にショートショートを」SS0021「季節を分ける」は、『桜と日章』の登場人物の一人の後日譚です。

 若干のネタばれになるので名前は出せませんが、彼も好きな人物です。

 おまけ掌編は、あの人とあの人が(笑)出てきますよ!

 おまけ掌編ですが、PDFファイルでのご提供になります。

『深山の桜』と『七四』のときには、頑張って写真のような小冊子の形で作ったのですが、さすがに今回は時間がなくてできませんでした……。

 イベントのときなどは、気合いを入れて製本したのを作りたいと思っておりますよ(笑)。

2019年4月10日  『桜と日章』おまけ掌編 完成!


 好評発売中の『桜と日章』のおまけ掌編が、ようやく完成しました!

 読後に再度、物語を楽しめる以下3編を収録しております。

「娘とレストランと出会い」(既に公開済み)
「十字架の重み」
「ダイヤモンドの輝き」

 ご希望の方はこちらよりお申し込みください!

 PDFファイルでのご提供になります。

『深山の桜』と『七四』のときは、印刷して製本し、サインと手作り落款を押した小冊子の形にしました。
 購入特典として書店でも配ってもらいましたが、作るのにかなり手間暇が掛かるので、今回は断念しました(泣)。

 その代わり購入特典ではなく、自由に持ち帰ることのできるフリーペーパーを作っております。
 全国の協力店舗様で配布しておりますが、こちらからもダウンロードできます。

 おまけ掌編は『深山の桜』と『七四』のもございます。
 まだの方は、ぜひお申し込みください!

2019年4月11日  『桜と日章』テーマソング


 自衛隊対警察を描いた『桜と日章』ですが、読んだ方はもう気づいていると思いますが、『踊る大捜査線』に多大な影響を受けております。

 主人公のテーマソングから始まり、作中のせりふ、登場人物の名前や生年月日など、多々小ネタを盛り込んでおります。

 踊るが好きな方は『桜と日章』も楽しめますよ!


 私は執筆時には主人公(視点人物)のテーマソングを決めて、何度も聞いて気分を盛り上げています。

『桜と日章』では、以下の2曲でした。
 飯島義恵「Love Somebody」
 小田信治「THE GALAXY EXPRESS 999」

 プロットの時点でなるべく決めるのですが、これが決まらないと結構、執筆に苦労します(笑)。

 ちなみに
『深山の桜』
 亀尾忠二「We Are The World」
 杉村泰悌「フットルース」

『七四』
 甲斐和美「主よ、みもとに近づかん」
 坂本孝浩「同期の桜」

『白球と特攻』(仮)
「悲しくてやりきれない」「栄光は君に輝く」
 
『嶋子とさくらの姫』
「DANZEN! ふたりはプリキュア」「Let It Go」

 です(笑)!

 今取り組んでいる書き下ろし長編(自衛隊ミステリー)は、まだ決まってません(ヤバい!)!

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月