本文へスキップ

第13回『このミステリーがすごい!』大賞、優秀賞を受賞した神家正成のウェブサイトです。

各作品のおまけ掌編プレゼント中です!

サイトマップ

日々雑記BLOG

過去の日記

 新人賞を受賞してデビューした半熟作家が、本物の作家になるために悪戦苦闘する日々の呟きです。TwitterFacebookのまとめも多いです。

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月

2019年5月の日記

01日 「時代の風」 #記念日にショートショートを
04日 次回の「#記念日にショートショートを」
06日 終わらぬ闘い
07日 闘い終えて日が暮れて「ヒャッハー!」
08日 サイン会のお知らせ
09日 「作家と散歩」
11日 母の日
12日 『嶋子とさくらの姫』完全版、公開中です
13日 『赤い白球』刊行のお知らせ
14日 幸せな一日
16日 サイン会告知
17日 しつこくサイン会の告知
18日 サイン会前日のお約束
20日 サイン会と「作家と散歩」無事終了!
21日 『赤い白球』の装幀を見て
22日 『赤い白球』再校ゲラ
23日 『赤い白球』再校ゲラ終了!
24日 『赤い白球』のゲラ読み募集中
25日 『赤い白球』と中日ドラゴンズ
26日 おまけ掌編のご案内
27日 Twitterフォロワー1500人突
30日 『桜と日章』の舞台
31日 インプット不足

2019年5月01日  「時代の風」 #記念日にショートショートを


 改元の「#記念日にショートショートを」SS0025「時代の風」を、和(なご)やかな風が吹く、令(よ)き時代になることを心より願いながら、皆様の幸せを祈り公開します!

 気に入っていただけたのなら拡散や、ご感想をいただけると喜びます!

 読書メーターにも登録済みです。

 BGMは中島みゆきさんの「時代」です!


 読んだ方は分かると思いますが『深山の桜』の登場人物が二人出ています。
 改元の「#記念日にショートショートを」を書こうと思った時から、彼を出そうと思っていました。
『深山の桜』でも彼の誕生日は重要なキーワードとして出ています。

『桜と日章』には当初、彼を出す予定でしたが、登場させることができませんでした。どこかでもう一度、彼の物語はぜひ書いてみたいです。

 ちなみに植木礼三郎の誕生日は、彼の一日あとの1/8日です(笑。年齢は植木のが上ですが)。

 登場人物はみな愛しいです。みんな今、何をしているのですかね……。

 ※クリックで高画質画像が開きます。

「時代の風」 #記念日にショートショートを

2019年5月4日  次回の「#記念日にショートショートを」


 次回の「#記念日にショートショートを」は6/1、梅雨入りか祝日のない月です!
 私はまだどちらにするか迷っています。
 というか、アイデアの降りてきたほうで書く予定です。SSは何よりもアイデア勝負なのです。

 月2回は公開したいと思っているので、その前にも1編書きたいのですが、余裕が(笑)……!


2019年5月6日
  終わらぬ闘い


 なぜか『赤い白球』の初校ゲラが終わりませぬ……。
 タイムリミットは宅急便の来る1700。ってもう10時間しか残っていない!

 連休中に想定外のアクシデントはあったのですが、なぜこうも予定通り進まないのでしょうか……。
 自分の生産性の低さに、もう本当にいやんなっちゃう。
 眠たい、眠りたい……。

2019年5月7日  闘い終えて日が暮れて「ヒャッハー!」


 6月中旬発売予定の『赤い白球』(双葉社)の初校ゲラ、無事終わりました!
 昨晩は「ヒャッハー!」と解放感に浮かれ久々に酔っ払いました(笑)。

祝杯


 もう大幅な修正はありません。
 朴や吉永らともお別れかと思うとちと寂しいです……。

 ゲラ読み募集もする予定なので、皆様よろしくお願い申し上げます!

 物語の始まりは1939年の朝鮮の京城(ソウル)。
 平壌一中の一二番で二遊間コンビの朴(パク)と吉永は、夏の甲子園を目指します。
 その後、二人は少年飛行兵と陸軍士官学校へ。
 やがて特攻という狂気に巻き込まれます。

 ヒロインは朴の妹の雪松(ソルソン)と幼なじみの本城世枝子。
 皆の運命はいかに!

 昨年の小説推理の連載原稿を大幅に加筆修正しましたが、かなり苦労しました。
 一度完成した原稿に手を入れるのは大変でした……。

 私の新境地となる作品です。
 渾身の直球で勝負しております!
 ゲラを直しながら何度も泣いたのは、初めての経験でした!
 国境を越える熱い友情の物語、ご期待ください!

2019年5月8日  サイン会のお知らせ


 再来週の日曜日、千葉県柏駅前のくまざわ書店柏高島屋ステーションモール店様にて #5月19日作家合同サイン会in柏 が開催されます!

 私を含め6人の作家が集まる超豪華サイン会です。

 私は特典として「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」などをお配りします!
 乞うご期待!

 私の対象書籍は『深山の桜』『七四』『桜と日章』(全て宝島社文庫)の植木シリーズ3作です。
 それぞれ南スーダン、自衛隊富士学校、柏を舞台にした熱くも哀しい自衛隊ミステリー小説です。

 シリーズものですが単独でも楽しめます。

 各作品紹介はこちらにまとめております。

 特典は以下。
『七四』『桜と日章』のフリーペーパー
「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」

 一年前にくまざわ書店南千住店様で開催された「作家31人合同サイン会まつり」でお配りした伝説の(笑)「月刊神家正成」の第2号となります。

 今回だけの限定特別品ですよ!

 内容に関してはまたお知らせします。
 前回はA5小冊子52ページでした(笑)。

 前回の物こちらでご確認ください。今回の物はこれから作ります!

2019年5月9日  「作家と散歩」


【作家と散歩しませんか】
 #5月19日作家合同サイン会in柏 は14時からなのですが、その前に希望者の方に『桜と日章』の舞台となった柏駅前を、私自ら創作秘話など交えご案内できたらなと思っています。
 費用は不要で、条件は『桜と日章』読了済のみです。

 参加したいという方はおられますでしょうか?

 物語の舞台を下記のようなコースでゆっくり歩いて回ろうかと思案中です。

作家と散歩


 飯島と小田の息吹を、感じられるかもしれませんよ!
 ネタばれの話になると思うので、読了済みが条件です。

 サイン会に不参加でも大丈夫ですが、私以外にも素晴らしい作家の方々が来られますので、参加しないと損ですよ(笑)!

 数人でも開催したいと思いますが、果たして希望者がいるかちと不安です(笑)。
 人数の目安が知りたいので、コメントかメッセンジャーなどで事前にご連絡いただければありがたいです!

 フリーペーパーと「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」のお土産付!

 時間があればゆるゆるとコーヒーでも飲みましょう!


 果たして反応があるかとやきもきしていたら(笑)、『このミス』大賞先輩作家の伽古屋圭市さんが参加してくださるとの連絡がありました!
 ありがたく感じながら、翌日呟きました。


 #5月19日作家合同サイン会in柏 開始前の「作家と散歩」ですが、幾人か反応をいただきましたので開催します!

 1230から始めて1時間ほどゆっくりと散歩してその後、くまざわ書店柏高島屋ステーションモール店様に一緒に向かいましょう!
 当日飛び入り参加でも大丈夫ですよ!
 無償&豪華特典付です!

 サイン会は下記フォームで申し込みと取り置きも行っています。
 柏はちょっと遠いという方も、お気軽にご参加ください!

2019年5月11日  母の日


 明日は母の日ですね。昨年公開した「#記念日にショートショートを」SS0008「碧い花」を再度アップします。
 こちらでご確認ください。

 田舎のお袋に親孝行するために、もっと新刊をたくさん出さねばと自省しますね……。

 読書メーターにも登録されております。
 面白かったら、ぜひ拡散やご感想を!

 今まで公開済みの「#記念日にショートショートを」は25編。
 こちらににまとめております。

 各SSには私の作風が十分に出ていますので、神家正成のお試し版としてぜひ読んでみてください!

 数分で読めます。気に入っていただけたなら、次はぜひ長編にも挑戦を(笑)!

 くしくも(笑) #5月19日作家合同サイン会in柏 が柏のくまざわ書店様で開催されます。

『深山の桜』『七四』『桜と日章』のうちどれかお買い上げの方には、今回のみの特別限定品「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」を差し上げます!

 何か「作家と散歩」というイベントもやるみたいですよ(笑)!

2019年5月12日  『嶋子とさくらの姫』完全版、公開中です


 操觚の会とさくら市のコラボ小説『嶋子とさくらの姫』ですが、大幅に加筆修正して登場人物や家系図、地図などを追加した完全版が公開されています。

 序章は皐月の風から始まり、終章は皐月の空で終わる、関東戦国時代の二人の凜々しい姫の物語、ぜひ読んでみてください!


 豊臣秀吉の小田原攻めから始まり、大坂の陣まで、数奇な運命を歩んだ姫たちの物語です。

 狂言回しは戦国最弱大名の天庵様こと小田氏治!
 徳川家康、伊達政宗、石田三成、佐竹義重などおなじみの戦国武将も多数登場します。

 いくさはもちろん、恋愛、謎解き、どんでん返し、もろもろ詰まっております!

 さらに加筆修正したものを書籍として刊行予定ですが、今なら無料で読むことができますよ!

 著者初の歴史時代長編小説です(短編は『幕末 暗殺!』収録の「明治の石」があります。作品紹介はこちらです)。

 この作品を機会に大好きな歴史物もどんどん手掛けていきたいと思っております。
 ご依頼をお待ちしております(笑)!

2019年5月13日  『赤い白球』刊行のお知らせ


 双葉社の公式サイトに載りましたので、お知らせします。

『白球と特攻』改め『赤い白球』は、来月6/21(金)刊行です!
 単行本です。行数を増やしページ数を削ったので予定価格より少し安くなるはずです。

 戦前外地の甲子園と朝鮮人特攻隊を主軸に、国境を越えた熱き友情を描きました!

 ご期待ください!


 先日、装画を見せてもらいましたが、大変素晴らしく胸が熱くなりました。
 早く皆様にご紹介したいです!

 小説推理の連載時にも、安楽岡美穂さんのすてきな絵に毎回感動していましたが、ありがたいことです。

 デビュー版元の宝島社以外からの初の単著の刊行となります。
 渾身の直球で勝負しています!

 1939年の夏、日本統治下にある朝鮮の京城(ソウル)から物語は始まり、平壌、甲子園、東京、ビルマ、フィリピン、そして1945年の夏、九州の知覧へと……。

 白球とバットを隼の操縦桿に持ち替えた、龍の名を持つ二人の男の熱い物語です。

 ゲラ読みの募集もしますので、皆様よろしくお願い申し上げます!

2019年5月14日  幸せな一日


 #5月19日作家合同サイン会in柏 に向けて髪を切ったので、明日までは幸せです(笑)。

 ところでふと思ったのですが、本を出版したらどのくらいの期間、幸せなのでしょうかね?

 一日、一週間、一か月、一生?

 感覚的には一週間経つと祭はもう終わりだと感じますが、感想をもらう限りはずっと幸せです!

1日幸せでいたいなら髪を切りなさい

2019年5月16日  サイン会告知


 今週末の日曜日、私の地元千葉県の柏市で #5月19日作家合同サイン会in柏 が開催されます。
 どうやら雨にはならなさそうで一安心。

 今、必死に今回のサイン会でしか配布しない超特別限定品「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」を作成中です!

「作家と散歩」の参加者も引き続き募集しておりますよ!

 飛び入り参加も大歓迎の「作家と散歩」の詳細は、以下にてご確認ください!


 集合時間は1230です。参加条件は『桜と日章』の読了のみです。まだ間に合います!
 現場を歩きながら、創作秘話を多々お話しします。

 銀行のパスワード以外は、どんな質問にもお答えしますよ(笑)!

 そして「作家と散歩」には何と『このミステリーがすごい!』大賞の先輩作家の伽古屋圭市さんが、参加してくださいます!
 やったー!

 ちなみにサイン会には『このミス』大賞先輩作家の佐藤青南さんと岡崎琢磨さんも参加されますよ。

『このミス』大賞まつりです(笑)!

 今回のサイン会は、私の地元柏での開催です。

 思えば柏に住んでもう20年になります。
 愛知県の春日井市で生まれてその後、引っ越しを20回近く経験しましたが、人生の一番長い期間をここ柏で過ごしています。

 都会でもなく田舎でもなく、のんびりとした時間が流れる好い街です。
 みんな、来てみてね!

2019年5月17日  しつこくサイン会の告知


 #5月19日作家合同サイン会in柏 はいよいよ明後日!
 私の事前の予約数を聞いて、ちょっと申し訳ない気持ちになったので(泣)、予定がまだ決まっていない方はぜひお越しください!
 今回だけの限定品「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」もこれから印刷に入ります。

月刊神家正成


「作家と散歩」も募集中!

 まあ半熟作家の認知の壁は、とてつもなく高いということです。
 笑われたとしても、今できることをコツコツやってゆくしかないのです……。

 そんな想いの詰まった「月刊神家正成」は今回が2号目。大規模イベントのときのみの配布です。
 全部で7冊集めると、どんな願いも一つだけ叶うそうですよ(笑)!

 またそんな半熟作家の試行錯誤の一つ「作家と散歩」も実施します。
 サイン会前の1230からです。私がボードを掲げて待っております。
 飛び入り参加も大歓迎ですが、参加特典の準備などもあるので、できれば事前にリプライやDMでご連絡いただけると助かります。

2019年5月18日  サイン会前日のお約束


 #5月19日作家合同サイン会in柏 はいよいよ本日です!
「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」のせいで、部屋に印刷工場のような匂いが満ちています(笑)。

 A5中とじ56Pとなり前回よりなぜか4P増えました。解せぬ……。
 紙とインクが微妙に足りないかもしれません。

 助けてママン。ヤバいよ!

月刊神家正成


 今日は「作家と散歩」にも参加してくださる『このミス』大賞の伽古屋先輩のお蔭で(笑)、雨は降らない模様です。

 参加者は数人の予定ですので、ゆっくりお話しできると思います。
 特殊な資料や写真なども、お目にかける予定です。
 まあ、これから準備するんですけどね……!

 飛び入り参加も歓迎ですよ!

#5月19日作家合同サイン会in柏 の限定特典品
「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」
 何とか準備完了しました!!

月刊神家正成

月刊神家正成


 今回は徹夜せずにすみました(笑)。
 自立する小冊子です。サインと手作り落款を押しています。

 前回の南千住と比べて少部数なので、なくなってしまったら申し訳ございません。


 結局、朝まで掛かり呟きました。


 #5月19日作家合同サイン会in柏 本日です!
 皆様のご来場をお待ちしております!
 1230からの「作家と散歩」は下記の紙を掲げております。

作家と散歩


 飛び入り参加も大歓迎!
「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」は何とか作りましたが、『赤い白球』の販促チラシを作り忘れていて結局ほぼ徹夜です……!

『赤い白球』

『赤い白球』


2019年5月20日  サイン会と「作家と散歩」無事終了!


 #5月19日作家合同サイン会in柏 が昨日、お蔭様で無事終わりました!
 ご来場いただいた皆様、書店員、関係者、出版社、参加作家、全ての方に感謝申し上げます!


 至れり尽くせりのおもてなしに恐縮しつつ素晴らしいひとときを過ごしました。

 普段は孤独な執筆稼業ですが、ハレの日のご声援でまた闘えます!

 サイン会場にまで足を運んでくださり、本当に作家冥利に尽きます!

 企画準備していただいた皆様のご期待に、もっと応えることができる作家になるべく精進してまいります。

 地元柏での開催だったので妻が一瞬来たのですが、スナイパーのように写真を撮って(笑)すぐ撤収したので気付きませんでした!

柏サイン会

柏サイン会

「月刊神家正成 令和元年さつき特別増大号!」も表紙の写真に突っ込みが入りましたが(笑)、好評だったようで一安心です。
 果たして次号はいつになることやら……。

 きれいなお花もいただきましたよ!

柏サイン会 花束

 打ち上げと二次会も楽しかったです!

 坂井さんに神家さんの〇〇は緩い、と言われたのが昨晩のハイライト(笑)!

 続いて「作家と散歩」に関しても呟きました。

 またサイン会の前に開催した「作家と散歩」ですが、こちらもお蔭様で無事終わりました!
 作家の伽古屋圭市さんと鷹樹烏介さんにも参加していただき、嬉しかったです!


 6人の方に資料を見せながら、ゆるゆると『桜と日章』の舞台、柏を散歩しました。
 参加してくださった皆様ありがとうございました!


 企画を思いついたあと、実施するかどうか悩みましたが、やってみてよかったです。
 何より読者と同じ時間を共有して過ごすのは、大変楽しかったです。
 まだ話せることは多々あったので(笑)、もう少し時間に余裕があればよかったかもしれません。

 ネタばれ含めて話せるのはストレスフリーです(笑)!

 また機会があればぜひ開催したいですが、果たしてその機会があるかどうか?
 映像化されればチャンスがあるかも(笑)!?

 プロットや年表の話をもう少ししたかったです……。

 準備した写真をこちらでも少し、どうぞ。

・警備部長が誘拐されたアリオ柏

アリオ柏

・柏警察署裏の大堀川

大堀川

・終章の増尾駅前交番(2枚)

増尾駅前交番

増尾駅前交番

2019年5月21日  『赤い白球』の装幀を見て


 来月21日刊行の『赤い白球』(双葉社)のすてきな装幀と帯を見せてもらい、テンションが上がっています(笑)。ヒャッハー!
 気合いの入った惹句に著者としては少し恥ずかしくなりますが、早くお目にかけたいです!
 プロモーションの準備も進めております。
 渾身の勝負作です!!
 ご期待ください!

2019年5月22日  『赤い白球』再校ゲラ


 執筆依頼から考えれば2年以上の時間を掛けてきた『赤い白球』ですが、いよいよ著者のできる最後の段階、再校ゲラとなりました!

 嬉しくもあり寂しくもあり、毎回、何とも言えない気持ちに……。

 明日の夜までですが、朴と吉永そして多くの愛しい登場人物たちとの最後の別れを楽しみたいと思います。


 私の再校手順はこんな感じです。

1 初校ゲラの反映確認(加筆修正箇所は、ファイルで赤字にしています)
2 再校ゲラ指摘事項の確認修正
3 通読や音読による修正加筆
4 表記揺れ、漢字の開きなどの最終確認

今から3なのですが、ここはやろうと思えばいくらでも時間を掛けられるので按配が難しい……。

 基本的にゲラは加筆修正する物ではないのですが、それでもやはり気付くと申し訳ないと思いつつ手を入れてしまいます。

 初校ゲラはもう一度確認できるのでまだいいのですが、再校ゲラは事故が起こる可能性が高いので、なるべく赤字は入れてはいかんのですが、ついつい手が……。

 いろいろすみません!

『赤い白球』再校ゲラ

2019年5月23日  『赤い白球』再校ゲラ終了!


 来月21日刊行予定の『赤い白球』(双葉社)再校ゲラが終わりました!
 もうこれで著者ができることは終わりかと思うと(販促は例によってしますが。笑)感慨深いです。
 新しいジャンルに挑戦させてくださり、共に作品を磨いてくれた担当編集者さんに何よりも感謝申し上げます。ありがとうございました!

 当日発送の19時までに持ち込んで風呂に入り一杯やったら、うとうとしてしまいこんな時間に(笑)。

 3作目の刊行に2年半掛かりましたが、4作目は3か月で出すことができます!
 ありがたいことにハードカバーです。版元の期待に何とか応えたい!

 あと1作くらいは今年出したいですね。
 頑張っておりますよ!


 ゲラを読んでくださる書店員様を募集します。
 明日再度告知しますが、お気軽にご連絡ください!
 フリーペーパーも作成します。

 すべての力を注ぎ込んだ渾身の勝負作です! 

 戦前外地の甲子園と朝鮮人特攻隊をテーマに国境を越える熱い友情を描いた『赤い白球』、なにとぞよろしくお願い申し上げます!

『赤い白球』再校ゲラ

2019年5月24日  『赤い白球』のゲラ読み募集中


【拡散シェアしていただくと嬉しいです】
 6/21刊行の『赤い白球』(双葉社、単行本)のゲラを読んでくださる書店員様を、募集いたします!
 お気軽にご連絡ください。
 戦前外地の甲子園と朝鮮人特攻隊をテーマに、国境を越える熱い友情を描いた『赤い白球』の作品紹介は、こちらににまとめております。


 こんな方にお勧めです!

・熱いバディストーリーを読みたい方
・野球好き(特に高校野球)
・感動して泣きたい
・冒険小説好き
・戦記・軍事小説好き
・特攻について知りたい
・民族について悩む方
・中日ドラゴンズファン
・帝国陸軍好き(零戦より隼派)
・妹萌え
・幼なじみ萌え
・奇跡を信じる方


『桜と日章』などと同じ販促用のフリーペーパー(A4サイズの両面印刷で十字折り)も作成いたします。

 サイン本や色紙、POPなどのご用命も承りますので、私に直接か双葉社様の営業担当者様にご連絡ください。

 既刊の植木シリーズとも作品はつながっております。
 併売していただくと嬉しいです(笑)!

2019年5月25日  『赤い白球』と中日ドラゴンズ


『赤い白球』は「野球好き(特に高校野球)、中日ドラゴンズファン」の方にお勧めなのですが、ちと補足説明を。

 私は愛知県生まれで生粋のドラゴンズファンです。一時期は球場にも頻繁に通っていました。
 野球小説はいつか書きたいと思っていましたが、『赤い白球』の1/3は高校(昔は中等学校)野球の話です。

 主人公の二人は朝鮮人の朴龍雅(パク・ヨンア)と日本人の吉永龍弘。二遊間を守り一二番コンビでパクヨシ組と呼ばれています。

 これは中日のアライバコンビ(荒木雅博、井端弘和)から名前、誕生日などを借りています。

 二人に共通する「龍」の漢字はドラゴンズからで、物語の重要なキーワードです。

アライバコンビ

アライバコンビ


 そんな二人の所属する平壌一中の野球部監督は落合博克。内地から赴任してきた鉄拳制裁を禁ずる監督です。

 私にとってドラゴンズの黄金時代は落合監督時代なので、必然的にこの名前になりました(笑)。

 史実は基本いじらない主義なので、試合の結果やスコアは実際のものです。人物だけ変えています。

落合監督

2019年5月26日  おまけ掌編のご案内


【読後に楽しめるおまけ掌編をご提供しております!】
『深山の桜』『七四』『桜と日章』それぞれ掌編3作が収録されたPDFファイルを無償でお送りしています。
 読後、物語の余韻に浸ることができ、ほろりとする珠玉の掌編です。
 お申込みはこちらからどうぞ、ぜひ!


 デビュー直後、作家として何か書店の販促に協力できないかと考え、物語のおまけは物語だろう(笑)と思い、おまけ掌編を作りました。

『深山の桜』と『七四』の刊行時には、手作りして購入特典としてお配りしたのですが、作成が大変なので(笑)『桜と日章』からは、ウェブのみでのご提供にしました。

 ただ『桜と日章』は巻末のページに下記の文言を入れてもらったので、既に数多くの掌編申し込みをいただきました。

 読んでいただいた方まことにありがとうございます!

 書店の特典としては『七四』からフリーペーパーの作成を始めました。

『赤い白球』でも作りますので、よろしくお願い申し上げます!

2019年5月27日  Twitterフォロワー1500人突破


『このミステリーがすごい!』大賞を受賞直後から始めたTwitterですが、フォロワー数が1500人を越えました。
 フォローしていただいた皆様まことにありがとうございます!

 すべての方をフォローバックしたいのですが、現状は出版業界の知り合いの方に限っております。
 まことに申し訳ございません。

 Twitterは情報収集と交流そして宣伝が主な目的です。
 もっと面白くてためになることを呟きたいと思っているのですが、なかなか難しいですね……。

 始めた当初は勝手が分からず、失礼なこともしておりました。
 過去の恥ずかしい呟きは(笑)ウェブサイトにまとめております。


『このミス』大賞を受賞はしたものの、大賞ではなく優秀賞(それも同時受賞)ということで、認知の壁を乗り越えるべく、公式ウェブサイトを手作りし、Twitterを始め、Facebook、noteなどもやっております。

 Facebookは1年後くらいから始めました。
 TwitterとFacebookで重なっている方もいますが、かなり属性が違うと感じているので、両方で活動をしております。

 多くの方と知り合うことができて本当によかったです。
 今後ともよろしくお願い申し上げます!

Twitterフォロワー

2019年5月30日  『桜と日章』の舞台


 元警察官の梅崎様が『桜と日章』の舞台を、Facebookで写真で紹介してくださいました!
 未読でも楽しめますが、読んだ方は「おおっ」と思うはずです!

 私の創作方法は徹底的にリアルな現実世界の上に、想像上の人物を乗せる形です。場所や組織、事件などは基本そのままです。

2019年5月31日  インプット不足


 何だと、じゃ、締め切りは明日じゃねえか……。
 こうしちゃ……!
 イテテテテ……。

 ほら、無理するんじゃねえよ。
 雑な物語になっちまうぞ……。

 インプットだ……。
 インプット持ってこい……!

 インプットって……小説か?

 アイデアが足りねえ。何でもいい。ジャンジャン持ってこい……!

カリオストロの城

カリオストロの城


 バカヤロー、そんなに慌てて読むなよ。脳が受けつけねえぞ。
 
 うるへー!
 12時間もありゃ、「#記念日にショートショートを」だって書けらあな!

カリオストロの城


 ほーら、言わんこっちゃねえや。
 ギブアップか?
 あ? なに! ン?
 
 読んだから寝るって……。

カリオストロの城

2014年 10月11月12月
2015年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月